女子大生、初めて1人で引越しで気をつけるポイント

女子大生、初めて1人で引越しをした時の体験談

 

初めて1人で引越しをすることになり、色々不安でしたが何とか無事に引越しができました。右も左も分からない中、何となくクロネコヤマトに引越しを頼み、最終的にはかなりいい加減に荷物を詰めることになりました。食器も軽くタオルなどで適当に詰めたにもかかわらず、欠損は特に見当たりませんでした。本当に丁寧に接して頂いたので、次回もクロネコヤマトにしようかなと思っています。

 

引越し業者選び

 

初めて一人で行う引越しだったので、引越し業者はクロネコヤマトにしました。引越しの金額は他の業者と比べて特別安いわけでもなかったのですが、日頃からよく利用していたこともありクロネコヤマトにしました。母からの野菜などの仕送りに使われたダンボールがかなり頑丈で、荷物の量も少なかったこともあり、ダンボールは自前のもので大丈夫でした。クロネコヤマトの場合ダンボールは有料になるようです。

 

引越しすることは半年以上前から決めていたので、その頃からゴミ出しや不要品の処分には気をつけていました。荷物の詰め込みも2週間ぐらい前から手を付けていたのですが、結局当日の朝になっても終わりませんでした。最初の方は余裕もありダンボールに何が入っているのかを書いていましたが、当日の朝になるとそんな余裕はなくなりひたすら荷物を詰めていきました。結局クロネコヤマトの方が来るまでに作業は終わりませんでした。

 

引越し当日の出来事

 

荷物の詰め込みが完了していないのに、クロネコヤマトの方がいらっしゃいました。正直に荷物の詰め込みが途中であることを伝えると、「大丈夫ですよ」と言ってくださいました。優しい方が担当で良かったです。担当の方もきつく言うと後々面倒だなと思われたのかもしれませんし、引越しの繁忙期を少しずらして2月にしたのも良かったのかもしれません。

 

荷物の量自体は少なかったのですが、本が多くて重い荷物が多いのが心から申し訳なかったです。色々あったにも関わらず、担当の方には終始穏やかに対応して頂き助かりました。時期や担当の方が良かっただけという可能性もありますが、少々高くても次回もクロネコヤマトにしようと思う程丁寧にして頂けました。