ート引越しセンターの単身用プランメリットとデメリット

自分でやる?プロに頼む?

 

わたしは2度、アート引越しセンターを利用しました。実家→アパート(一人暮らし)、アパート→実家の引越しです。

 

単身の引越しなので、家族や友人に手伝ってもらえば自分たちでもできるかな?と考えていたのですが、自分の勝手で家を出ることにしたので家族には頼めず、また大きなベッドや重ねると重たい大量の楽譜などがあったので、複数社見積もりを取ることにしました。

 

コールセンターの対応の違い!

 

アート引越しセンターを含め3社の見積もりを取りました。1つはアパートを契約したお店の提携業者。こちらは提携価格で安くなるとのことだったので確認したところ「その時期は閑散期(1月)でお安いのと、さらに平日なのでこれ以上は安くなりません。併用はできませんので…。」とのこと。

 

2つめはCMなどで名前を知っていた大手引越し業者。こちらはトラックに積めるならどれだけ積めても料金が変わらないことが売りのようでした。相場がわからないので、一旦保留の回答をして3つめにアート引越しセンターへ電話。「お問い合わせありがとうございます!」明るい女性の声。
先ほどの業者とは異なり、"運ぶ分だけ支払い"になるシステムです。

 

結果としてアート引越しセンターに頼んだわけですが、決めては"対応の気持ちよさ"!マニュアルだと思いますが、それでも3社電話して1番気持ちのよい対応でした。お値段の相談も乗ってくれました。「他で00000円って言われたんですが?…」「では、00000円でいかがでしょうか?」といった感じで相見積もり成功です。

 

フリータイムがおすすめ!

 

わたしは先述したように閑散期(1月)の平日で、さらに"フリータイムプラン"にしました。これは、「当日何時に行くかわかりませんプラン」です。午前中の引越しが終わり次第自分の番になるシステムです。もちろん突然来るわけではなく、前日におおよその時間を教えてくれます。ただこれは結構大雑把な時間で「15時?17時の間に伺います」といった具合です。さらには「午前中の引越しが早く終わったので、14時頃には到着できそうなんですが大丈夫ですか?」と当日電話があったこともありました。時間に制限がないぜ場合には1番安くなるのでおすすめです。(15000円?20000円くらいだったと思います)

 

当日運ぶものが増えたらどうなる?

 

アート引越しセンターの単身用プランでは、事前に何を運ぶが伝えておくシステムになります。でも、意外と準備してる間に増えてしまうんですよね。「追加料金やだな、、、」と思っていたところ「これも運んでいいですかー?」とかなりの物を運んでくれます。それも追加料金はなしです。

 

結局、他の業者で「トラックに積めるだけいいよ」というシステムを聞きましたが、同じような結果でした。

 

サービス精神が素晴らしい!

 

わたしは実家にあったもの以外に、インターネットで購入したダイニングテーブルがありました。組み立てはアパートに引越してからやろうと思っていたのでダンボールの状態で運んでもらったところ、「これ、組み立てましょうか?」「いいんですか?結構大きい(4人掛け)ですよ」ということで2人がかりで説明書を見ながら組み立ててくれました。

 

お姉さんとお兄さん、最初は笑っていたのが段々笑顔がなくなり、2時間かけて組み立ててくれました。なんだか最後の方が申し訳なかったんですが、途中でやめてもらうのも言えず、組み立てに1番時間を費やしたのではないかと思うほどの作業でした。しかも、無料。至れり尽くせりで感動しました。

 

2回目の利用でびっくり!

 

またアパートから実家に引越すときがきて、迷うことなくアート引越しセンターに電話をしました。すると顧客データがしっかり残っているため、名乗らなくても「〇〇様ですね」と言われました。そして、「前回運んだものと同じでしたら、ベッドとテーブルと冷蔵庫と、、、」という流れでとてもスムーズに申し込みができました。

 

 

女性1人だからなのか?

 

今回2回とも女性1人での単身引越しでしたが、特に女性スタッフのみのプランは頼まずにいました。若干、男性スタッフのみで家にズカズカ入られるのは嫌だな?と思ってはいたのですが、2回とも男性に混ざって女性スタッフがいました。意図的になのかわかりませんが、とても安心しました。
それも力もちの女性スタッフ。プロに頼んでよかったなぁ?と感心せずにはいられませんでした。

 

1つだけ気になったこと

 

サービス内容については全く不満なかったのですが、1つだけ気になることがありました。それは"臭い"です。1月の寒い時期ですが、作業するみなさんは汗だく。それは仕方ないのですが、段々と汗や足の臭いが鼻につくようになりました。少しなら気にならないのですが、通る度に苦しい程。
ダメだダメだと思いながらさりげなく消臭剤をシュシュっとしてしまいました。それだけ一生懸命に働いてくださってる証拠ですが、それがなかったら120%満足でした。

 

きっと、次に引越しをするときも利用すると思います。